2014年2月7日金曜日

柚子のマーマレードの手仕事

JR 総武線 下総中山駅 徒歩6分の小さなアロマサロン

アロマの手仕事のブログです。


先日、柚子のマーマレードを作りましたので、今日はそのことを。


私の実家の庭には柚子の木があります。

個人の家の庭ですから、もちろん完全無農薬。

ということで毎年、マーマレードを作っています。


今年は4キロのマーマレードを作りました。

一人で作業して一日仕事です・・・。

ついでに、りんごも少量ですがジャムにしました。


作ったものは瓶詰めにして煮沸消毒した上で、

両家の実家や、欲しいと言われた友人に送ります。



残った分は、当面いただく分を残して冷凍します。

私は、大きな製氷皿にラップを敷いて小分けした上で冷凍庫に入れます。

私記録では、これで1年間は大丈夫です。

マーマレードは完全には固まらず、半冷凍のような状態になっているので、

いただく前にレンジでちょっとだけ温めるか、

前の日から冷蔵庫に移動しておきます。


そのままヨーグルトに入れたり、

スカッシュにしたり、柚子茶にしたり、

パウンドケーキに入れて焼いたりしています。


我が家ではパウンドケーキは朝食として活躍してもらっています。

手作りすると、糖分の量を把握してしまうので・・・夜は食べられません。


ちなみに、ここで余った柚子の種は私の1年分の化粧水になります。

本当に余すとこなく柚子の恩恵をいただいています。


*:..。o○☆○o。..:*゚*:..。o○☆○o。..:*


かなりざっくりですが、マーマレードのレシピを載せておきます~参考にどうぞ。


☆柚子のマーマレード☆

材料

柚子 たくさん

砂糖 廃棄分を除いた柚子の半分の量

レモン汁 少々


作り方

柚子を皮と実に分ける

皮の内側に残っている わた をスプーンでこそぎとる

皮を千切りにする

皮を水にさらしてあく抜き×2回 → 水を切る

実を絞って果汁を得る

皮と果汁の重量を測って、なべに投入

皮と果汁の重量の半量の砂糖を、なべに投入

弱火で煮る

ある程度果汁が減ってきたら、レモン汁を投入

火を止める

熱湯消毒済みの瓶に詰めて、再度熱湯消毒


*:..。o○☆○o。..:*゚*:..。o○☆○o。..:*


砂糖は三温糖を使用すると、仕上がりの色がきれいです。

私は、白砂糖と三温糖を半々で使っています。 りんごの場合は、すりおろします。

私は面倒なので、おろしがねは使用せずにミキサーでなめらかにしています。

全てをすりおろさず、一部は角切りにして入れてもおいしいです。


*:..。o○☆○o。..:*゚*:..。o○☆○o。..:*


本当にざっくりですみません。

よかったらやってみてくださいねー。

手仕事大好きです。

0 件のコメント:

コメントを投稿