2014年3月4日火曜日

味噌仕込みの手仕事


JR 総武線 下総中山駅 徒歩6分の小さなアロマサロン

アロマの手仕事のブログです。





今日は、昨冬から気になっていた

味噌仕込みをやってみました。

寒仕込みというには、ちょっと遅くなってしまいましたが・・・

ここは、一歩を踏み出したことを評価したいと思います。





作業は慣れないこともあって、

朝8時から一人で始めて、15時までかかってしまいました。

おおざっぱに作業の流れを説明します。
















前の晩から浸水しておいた1kgの大豆を圧力鍋で4回に分けて煮ました。















これをつぶして、塩と麹と種味噌とまぜ、
















空気を入れないようにして樽にいれます。








その上に塩をまき、空気が入らないようにラップをし、

キッチンペーパーを載せ、更にその上から塩を載せます。


その上に、中ぶたをし、

重しとして500mlペットボトル×4本を載せ、

樽ごとビニール袋に入れて出来上がり。

















日陰で風邪通しのいい場所が廊下しかなく、

ひとまず廊下に置いてみました。

7月か9月に天地返し(樽の中をかきまぜる)するまで、

このまま放置するそうです。

夏を越した6ヶ月~1年で食べられるようになるんですって。





ちなみに、材料はインターネットで購入しました。

お手軽に味噌仕込みセットが売ってるんですねー。

味噌4kg分が2,440円(送料別)でした。


手間を考えても、

スーパーで買ったほうが安いのかもしれませんが・・・

私の場合、先に楽しみを作るためにやっています。


梅干しや梅ジュース、果物のジュース、らっきょう漬け、

りんご酢、自分で作ったりんご酢を使ったマスタード、ハーブのチンキなどなど・・・

何かを仕込んでおけば、

それが出来るまで楽しんで過ごすことができます。


それが出来れば、今度は出来たものを味わったり使ったりして、

楽しむことが出来ます。


こうやって先に楽しみを作る、というのは、

ここ数年、私が「生きることを楽しくするため」に始めた工夫でもあるんです。





どんなお味噌になってくれるのでしょう。

楽しみです!

0 件のコメント:

コメントを投稿