2014年5月26日月曜日

プロ野球「独立リーグ」の試合


JR 総武線 下総中山駅 徒歩6分の小さなアロマサロン

アロマの手仕事のブログです。



ちょっと前の話ですが 先日、初めてプロ野球の「独立リーグ」の試合を見てきました。

今日は、その話を少し。



みなさんは、プロ野球の独立リーグってご存知でしょうか。

プロ野球って、パ・リーグとセ・リーグだけではないのですね。

社会人野球とも違います(社会人野球はアマチュア枠なのです)。


昨シーズンまで横浜ベイスターズで活躍していた、

皆が大好きなラミレス選手。

ホームランを打つと、カメラの前でパフォーマンスをしてくれる、

「ラミちゃん」の愛称で親しまれている外国人選手と言えば、

野球好きでなくともわかる方も多いでしょう。


その彼が、今シーズンはどこに在籍しているかというと・・・独立リーグのチームなのです。

ご存知でした??






ウィキペディアによりますと、

現在、日本には次の4つのリーグが存在しているのだそうです。


四国アイランドリーグプラス

ベースボール・チャレンジ・リーグ(BCリーグ)

ベースボール・ファースト・リーグ(BFL)

日本女子プロ野球機構(JWBL)


こういうことって、地上波のテレビではなかなか紹介されないので、

知っている人はまだまだ少ないのだと思います。

かくいう私も、最近まで詳しいことは知りませんでした。


「リーグ」なので、普段はリーグ戦をしているのですが、

セ・リーグやパ・リーグの一軍や二軍のチームと

時々、交流戦なんかもしているようです。





独立リーグを知るきっかけになったのは、ラミちゃんでした。

ひょんなきっかけで、ラミちゃんが今シーズン

BCリーグの「群馬ダイヤモンドペガサス」という球団で、

選手兼コーチとして所属しているのという情報を入手したのです。


実は、群馬は私の出身地なのですねー。

ラミちゃんと群馬で会えるなんて!なんて貴重なのでしょう。

というわけで、特急電車と車を乗り継いで、

群馬県の伊勢崎市まで試合を見に行って来たという次第です。







「群馬ダイヤモンドペガサス」は、決してメジャー(有名)ではないかもしれないけれど、

彼らの野球を愛する心と、ファンを愛する心が伝わって来て、

ちょっと遠いけど、観にいってよかったと思いました。


















飛んできたファウルボールをキャッチして、

球場を回っている「ファウルボールおじさん」にボールを渡すと、

ラミちゃんシールと箱入りのお菓子をもらえる なんていうファンサービスなんかやっていました。

もちろん、敵方チームのお客さんも対象です。

残念ながら私のところにはボールは飛んできませんでしたが・・・

それから、球場を出るとそこには、

監督(元・阪神タイガースの川尻哲郎さん)と選手が並んでいて、

直接 来場者にお礼を述べて、サインや握手にも応じてくれていました。

うちの旦那君(阪神ファン)は、川尻選手が大好きだったそうで・・・握手してもらって大喜びでした。

こういうきめ細かなサービスって、規模が大きくなってしまうと難しいですよね。


自分達にしか出来ないことを見つけて、お客さんを喜ばせるために行動するって、

すごく素敵なことだと思いました。


私もそういうサービスが出来る人間でありたいと思いました。






私は野球は好きですが、

特定のチームというよりも野球観戦そのものが好きなので、

野球が好きな人の心も好きです。


ですので今回、こういうプロ野球もあるんだってこと、

こういうふうに野球をプレーすることを選んだ選手たちが世の中にいるんだってことを、

知れたことはとてもよかったと思いました。


きっかけを与えてくれたラミちゃんに感謝です。

2014年5月10日土曜日

デオトランドスプレー講座を終えて


JR 総武線 下総中山駅 徒歩6分の小さなアロマサロン

アロマの手仕事のブログです。



昨日、デオドランドスプレー講座を無事に終えることが出来ました。

参加者は2名様(最少開催人数ぎりぎり)だったので、

今回は、私も一緒に作ってみました☆



今回持っていったアロマは14種類。

その中から好きな組み合わせで、好きなアロマを選んでいいのですが、

みなさん、テキストの中のブレンド例から選んでいました。


私は大好きなパチュリとジュニパーとサイプレスの組み合わせで、

すっきりとしたスプレーにしてみました。

作り終わったスプレーを、みんなで脇にさっそくスプレーをしている姿は、

ちょっと面白かったです(^^)



自分の好きな香りの組み合わせで作ったデオトランドスプレーを肌につけることは、

既製品にはない嬉しさがあります。


「すでにある香り」に自分を合わせなくていいですし、

汗と混じっても嫌な匂いにならないし、

自分の体から好きな香りがしてくるので、テンションも上がります。


私のように、香水のような強い香りが苦手な方には、特にお勧めしたいですね~。




参加者のお二人は、

マンダリン、ラベンダー、サイプレス

ラベンダー、ゼラニウム、サンダルウッド

の組み合わせで作っていました。

それぞれ、いい香りでした。

好みって、人それぞれですね~。





次の講座も もう計画があるのですが、

参加しやすいように午前中にしようと思っています。

詳細が決まり次第、お知らせいたしますね。






講座が終わった後は、

参加者のお一人が、私ともう一方のカードリーディングをしてくださいました!


内容がとても具体的で、

初めてお会いした方なのに、

なぜ私のことがわかるのだろう・・・と不思議でした。


リーディングを通じて、色々な気付きをいただくことができました。

ありがとうございます。


ねこのてさんのハーブティーも、とてもおいしくて、

お庭もきれいで、

ぜいたくなひと時を過ごさせていただきました。





前回に引き続き、今回も開催出来たのは、

本当に周囲の方たちのおかげで・・・感謝しても感謝しても、足りない感じです。


興味がありそうな人に声をかけてくださった方、

参加出来なくても会いに来て下さって、手書きのメッセージをくださった方、

お友達を紹介してくださった方、

面倒見のいい ねこのて のオーナーさん、

そして、忙しいのに遠いところ来てくれた友人・・・

ブログを見てくださった方、メールをくださった方、気にかけてくださった方、

みな様に支えられて、今 ここにこうしていられるのだということを ひしひしと感じます。


ありがとうございます。

その信頼に足る私でありたいと思っています。



2014年5月3日土曜日

9日のテキストが完成しました


JR 総武線 下総中山駅 徒歩6分の小さなアロマサロン

アロマの手仕事のブログです。


5月9日のデオドランドスプレー講座のテキストが完成しました。

結構、気合を入れて作っています。
















テキストの構成は、以下の通りです。


1、アロマを使用するにあたっての基本的な知識注意点

2、デオドランドスプレーの作り方&応用としてルームスプレーの作り方

3、香りの相性とノートについて

4、デオドランドスプレーのブレンド例 15

    花粉症ブレンドの例、虫除けブレンドの例

5、アロマの禁忌(使ってはいけない場合)一覧



講座では、このテキストを説明しながら進めていきます。

そして、14種類のアロマオイルから好きな数種類を選んでいただき、

自分好みのデオドラントスプレーを作って お持ち帰りいただけます。





アロマクラフトをしてみたいけど、一人では材料を買い集めるのが大変・・・という方、

アロマクラフトをしてみたいけど、最初は不安な方、

是非、遊びに来てください!


まだまだ、絶賛お席が空いております(笑)

ねこのてさんのおいしいお茶も味わえます。





日時
2014年5月9日(金) 13:00~14:15

場所
JR津田沼駅徒歩7分
茶の間 ねこのて
写真付きのわかりやすい「行き方」

料金
訂正1400円 (材料費込み)
(講座の料金は材料費によってその都度、変動します)
料金とは別に、ワンドリンクオーダーをお願いします

その他
・ 基材が服につく可能性もございます。
  汚れても構わない格好でお越しくださいませ。
 アロマオイルは、「生活の木」もしくは「GAIA NP」を使用いたします。
 2名様以上の参加で開催いたします。
 妊婦さんと妊娠の可能性のある方、
 小学校低学年以下のお子様の参加は、
 安全上の理由からご遠慮いただいております。


連絡・お問い合わせ先(お気軽にどうぞ)
Email:aromano104510☆gmail.com(☆を@に変更して送信してください。)



西武 岸投手 ノーヒットノーランの試合


JR 総武線 下総中山駅 徒歩6分の小さなアロマサロン

アロマの手仕事のブログです。


昨日は、西武ライオンズの岸投手がノーヒットノーランを達成しましたね。

史上78人目(通算89度目)の快挙だそうです。

おめでとうございます☆



実は、生で試合を見ていました。

この日は、FC特典でピンバッチを頂きました。


私は千葉県民ということで、

千葉ロッテマリーンズの応援のために球場へ足を運んだのですが、

ノーヒットノーランを喰らってしまうというまさかの展開。

マリーンズが出塁したのは、ファーボールの1回だけ。。

こういう試合って、本当にあるんですね。

びっくりしました。


7回目あたりから、

「なんか、このままだとやばくない?」っていう雰囲気になり、

8回目あたりからは「やばい」「やばい」と言いながら、

マリーンズファンの心の中でも、

「ノーヒットノーラン、ちょっと見たいかも」

「いやいや。そんな記録つくらせてたまるか」

っていうせめぎ合いが起こってきたのだと思われ、

まるで、各個人の心の中のせめぎ合いをもみ消すかのように、

応援席からグラウンドにものすごい声援を送るのでした。


で、最後は大きく打ちあがったボールを見ながら悲鳴のようなため息。

その後、マリーンズファンからも拍手とおめでとうの声。

応援席の雰囲気は、ざっと、そんな感じでした。


めったに見ることが出来ないノーヒットノーランの試合。

次は、マリーンズで見てみたいですね。





ちなみに、本来なら昨日は「花火ナイター」ということで花火が打ち上げられるはずだったのですが、

マリンスタジアム名物の強風のため中止に。。

写真は、ノーヒットノーランの証しです。

拡大してご覧下さいませ。

国旗と一緒に揚げられた こいのぼりが風の強さを物語っています。

岸投手は、風にもちょっと味方をしてもらったようです。





ノーヒットノーランというと、

投手だけがすごいと思ってしまいがちですが、

投手がすごいのはもちろんですが、

周囲を固める捕手、内野手、外野手の援護があってこその

偉業達成なのだなと、改めて確認しました。


それから、彼らに最高のパフォーマンスが発揮できるように指導する監督やコーチ、

更に言えば、彼らを支える沢山の周囲の人々やファン。

見えないけど、沢山の人の力や想いが、

投手の偉業達成につながってるんですよね。



テレビで、誰かが編集してくれたハイライトだけ見ていると、

そういうことを忘れてしまいがちですが、

実際にこの目で、誰の意図も加わっていない、

全く編集されていないノーヒットノーランの試合を見ることが出来たことは、

とても仕合せなことだと思いました。


「自分の目で見る」ということには、

大きな意味があるのだと、教えてもらった気がしています。

野球って、本当に素晴らしいです。