2014年5月26日月曜日

プロ野球「独立リーグ」の試合


JR 総武線 下総中山駅 徒歩6分の小さなアロマサロン

アロマの手仕事のブログです。



ちょっと前の話ですが 先日、初めてプロ野球の「独立リーグ」の試合を見てきました。

今日は、その話を少し。



みなさんは、プロ野球の独立リーグってご存知でしょうか。

プロ野球って、パ・リーグとセ・リーグだけではないのですね。

社会人野球とも違います(社会人野球はアマチュア枠なのです)。


昨シーズンまで横浜ベイスターズで活躍していた、

皆が大好きなラミレス選手。

ホームランを打つと、カメラの前でパフォーマンスをしてくれる、

「ラミちゃん」の愛称で親しまれている外国人選手と言えば、

野球好きでなくともわかる方も多いでしょう。


その彼が、今シーズンはどこに在籍しているかというと・・・独立リーグのチームなのです。

ご存知でした??






ウィキペディアによりますと、

現在、日本には次の4つのリーグが存在しているのだそうです。


四国アイランドリーグプラス

ベースボール・チャレンジ・リーグ(BCリーグ)

ベースボール・ファースト・リーグ(BFL)

日本女子プロ野球機構(JWBL)


こういうことって、地上波のテレビではなかなか紹介されないので、

知っている人はまだまだ少ないのだと思います。

かくいう私も、最近まで詳しいことは知りませんでした。


「リーグ」なので、普段はリーグ戦をしているのですが、

セ・リーグやパ・リーグの一軍や二軍のチームと

時々、交流戦なんかもしているようです。





独立リーグを知るきっかけになったのは、ラミちゃんでした。

ひょんなきっかけで、ラミちゃんが今シーズン

BCリーグの「群馬ダイヤモンドペガサス」という球団で、

選手兼コーチとして所属しているのという情報を入手したのです。


実は、群馬は私の出身地なのですねー。

ラミちゃんと群馬で会えるなんて!なんて貴重なのでしょう。

というわけで、特急電車と車を乗り継いで、

群馬県の伊勢崎市まで試合を見に行って来たという次第です。







「群馬ダイヤモンドペガサス」は、決してメジャー(有名)ではないかもしれないけれど、

彼らの野球を愛する心と、ファンを愛する心が伝わって来て、

ちょっと遠いけど、観にいってよかったと思いました。


















飛んできたファウルボールをキャッチして、

球場を回っている「ファウルボールおじさん」にボールを渡すと、

ラミちゃんシールと箱入りのお菓子をもらえる なんていうファンサービスなんかやっていました。

もちろん、敵方チームのお客さんも対象です。

残念ながら私のところにはボールは飛んできませんでしたが・・・

それから、球場を出るとそこには、

監督(元・阪神タイガースの川尻哲郎さん)と選手が並んでいて、

直接 来場者にお礼を述べて、サインや握手にも応じてくれていました。

うちの旦那君(阪神ファン)は、川尻選手が大好きだったそうで・・・握手してもらって大喜びでした。

こういうきめ細かなサービスって、規模が大きくなってしまうと難しいですよね。


自分達にしか出来ないことを見つけて、お客さんを喜ばせるために行動するって、

すごく素敵なことだと思いました。


私もそういうサービスが出来る人間でありたいと思いました。






私は野球は好きですが、

特定のチームというよりも野球観戦そのものが好きなので、

野球が好きな人の心も好きです。


ですので今回、こういうプロ野球もあるんだってこと、

こういうふうに野球をプレーすることを選んだ選手たちが世の中にいるんだってことを、

知れたことはとてもよかったと思いました。


きっかけを与えてくれたラミちゃんに感謝です。

0 件のコメント:

コメントを投稿