2014年9月24日水曜日

デコパッチ、後退することによる前進


JR 総武線 下総中山駅 徒歩6分の小さなアロマサロン

アロマの手仕事のブログです。



サロンで使用しているファイルの柄が

いまいちあまり好みではなかったので、デコパッチをしてみました。




















beforeの写真を撮っていなかったので

変わり映えがわからないと思いますが・・・(笑)


ところどころ、

下地の花模様をそのまま生かしています。




















結果として、かなりビビットになってしまい、私の好みから更に遠ざかりました。。

しかも、ナチュラル志向のサロンからちょっと浮いてるかも知れない・・・。


でも、自分で貼り付けたので、

私の好みやサロンの志向とはちょっと違うけど気に入ってしまいました。





デコパッチを知らない方のために簡単に説明をしますと、

デコパッチとは、専用のペーパーを手でちぎって 

専用のノリで自由に貼り付けて、

小物や家具を装飾するという手法(商品名)です。


「手でちぎって自由に貼り付けていく」というスタイル

は、私にとって斬新でした。


最初にデコパッチをしたとき 私は、

「手でちぎって自由に」が出来なくて、

カッターでデコパッチペーパーをきれいに2.5cm角に切り、

ランダムに並べて張っていきました。

その際、「隙間があってはいけない」という自分ルールを課しました。


それはそれで 気に入ったものが作れはしたのですが、

「自由に作っていいんだよ」と言われても、

「自由に作る」ことが難しくなってしまっていたのだと気づきました。





でも、今回は手でちぎって自由に作ることが出来たので・・・

一歩前進(後退?後退することによる前進?)

することが出来たんじゃないかと思います。


また何かをデコパッチしてみたいと思います。



0 件のコメント:

コメントを投稿