2014年12月25日木曜日

ぎんなん、1年分



JR 総武線 下総中山駅 徒歩6分の小さなアロマサロン

アロマの手仕事のブログです。


こんにちは。

年末・・・ってことで。

この時期しか活躍しない贅沢な道具が活躍中です。















ぎんなん割り器です。超絶便利です。

まずは 写真のペンチのようなもので ぎんなんの殻にヒビをいれます。

ヒビが入ったその隙間に指をいれ、殻を取っていきます。

超絶便利なぎんなん割り器を使ってしても、

かなり過酷な作業です。

この作業ために2ミリほど伸ばしたツメが割れ、

指先がひりひりと痛くなります。

こうなると回復に2日ほどかかるので、

アロマのハンドクリームでケアしながら、何日もかけてゆっくり作業しています。


師走は予約少ないからいいですけど・・・

アロマセラピストにとって、ぎんなん割り作業は命取りですね~。


そうして殻を取った実にはまだ薄皮がついていますので、

鍋に実とひたひたの水、すこーしの塩を入れ、

泡だて器でころころと転がします。


薄皮が取れて火が通った実は冷凍し

炊き込みご飯にしたり

爪楊枝でお団子のようにくしさし串刺しにてお弁当に入れたり

1年間すこしずつ楽しみます。
















今年のぎんなんは実家の母が

散歩中に拾って来たものを譲ってもらいました。

大切に食べたいと思います。
















こちらは父が庭で育てているブドウ。

先月帰省したら庭のしぶ柿で干し柿作ってました。

私も干し柿作りたかったのですが、

今年は終わってしまったとのことでした。。





今年は大好きなアロマと

大好きな手作りを通して

沢山の心温かい方たちと出会い交流することが出来ました。


また、アロマトリートメントの技術面においても

衝撃的な出会いが重なり、変化しつつあります。

この変化をよりよい形でお客さまに還元するために

もうすこし研究が必要ですが、

必ずベストな形でお届けしたいと思います。





色々な方にお世話になりながらここまで来ることが出来ました。

感謝の気持ちで一杯です。


今年もどうもありがとうございました。

みな様もよいお年をお過ごしください。




0 件のコメント:

コメントを投稿