2015年1月30日金曜日

柚子と味噌、それとマーマレード


JR 総武線 下総中山駅 徒歩6分の小さなアロマサロン

アロマの手仕事のブログです。


去年の3月に仕込んだお味噌が出来ました。

初めてだけど上出来~。


















学生時代に生物を専攻していたので、

そんな経験も役に立ちました。

「経験」を無駄にするか有意義にするかは、自分次第。

他人様に決められてしまうものではありません。


実家の庭の柚子で毎年恒例のマーマレードも大量に作りました。



写真を撮り忘れたまま友人にプレゼントしたら、

友人が写真をくれました(ありがとう)。


余った柚子と作った味噌で柚子味噌も作りました。

















これは役に立ちそう~。

私は余った柚子で作ったけど、

味噌にマーマレードとみりんをいれれば柚子味噌になります。





別になんかすごい思想があって手作りをしているわけではありません。

何かを仕込むと出来上がる日まで楽しみが出来る。

それを楽しみにしてその日まで過ごしています。

今年もお味噌を仕込もうと思っています。



3回目ハンドクリーム講座を終えて


JR 総武線 下総中山駅 徒歩6分の小さなアロマサロン

アロマの手仕事のブログです。



昨日は3回目のハンドクリーム講座を開催させていただきました。

ご参加くださった方々、場所を貸してくださったおうちカフェのねこのてさん、

ありがとうございました。


講座の内容は、23種類のアロマの中から

香りや効能の組み合わせを考えつつ、

お好きなアロマを5種類(5滴)まで選んでいただき

ハンドクリームを作るというものでした。


同じ講座を3回開催させていただきましたが、

その都度、場の性格が異なります。


前回はローズやジャスミン、ネロリが人気を博しましたが、

今回はどのアロマが人気ということでもなく、

まんべんなくそれぞれの役割を果たしていたような気がします。
















講座のあとは皆でランチを頂き、

重曹やクエン酸、セスキ炭酸ソーダを使った掃除の

情報交換などをして盛り上がりました。











写真はランチあとのおやつ。

ランチョンマットが私の好きなラベンダーだったのでパチリ。


3ヶ月連続で講座を開催させていただき、

私の大好きなアロマのハンドクリームを色々な方に紹介できて、

本当に嬉しかったです。


ありがとうございました。

2015年1月26日月曜日

半襟&足袋に貼る



JR 総武線 下総中山駅 徒歩6分の小さなアロマサロン

アロマの手仕事のブログです。


今日は以前から気になっていたホットリボンアートというものを体験して来ました!

特殊なリボンをアイロンで押し付けることによって

布や紙に貼り付けて模様や絵柄を描くというものです。


私は着物の半襟と足袋に雪の結晶を描きました。

あらかじめドット型にかたどられているリボンを

先生が用意してくれた型紙の上に置くだけなので、とっても簡単。


アイロンも先生がかけてくださったので、私がした作業としては「置いただけ」です。

なのに、無地の足袋と半襟が素敵に変身。

























刺繍を習得するのは大変だけど、リボンを置くだけだから練習も不要というお手軽さ。

先生や生徒さんはさすがにレベルが高く「それ刺繍?」と

見間違えるような複雑な作品を作ってらっしゃいました。


安価なTシャツ、しみや穴が開いた洋服にもお勧めとのことでした。

すごい世界があるもんだー。


先生や生徒さんとも楽しくお話できて、

また参加させていただきたいと思いました☆

2015年1月22日木曜日

海老で鯛、その間を埋めるもの



JR 総武線 下総中山駅 徒歩6分の小さなアロマサロン

アロマの手仕事のブログです。



こんにちは。

お正月早々、好きなアーティストが電撃結婚するという喜ばしい事態から

いまだ立ち直れずにおります。

あの日から私の心は色を失い、時間は止まったまま・・・

でも、現実は次から次へと動いていくのですね。



さて。

先日、いつもお世話になっているおうちカフェ「ねこのて」さんで、

辻占いのお菓子をいただきました。

お正月っぽいおもてなし精神。

粋ですねー。

素敵ですねー。















そんな占いお菓子から出てきた言葉が

「海老で鯛を釣る」

でした。


ちょっとの元手で大きな利益を得るという例えです。


ちょっとの元手で大きな利益・・・

そんなことが本当に出来たら理想的ですが・・・


海老と鯛の間には距離があります。

その距離を埋めるためには何かしらの「労力」があるはずです。


面倒くさいことを一つ一つ拾っていく丁寧さ、労力。


その労力を惜しまずに、見事な鯛を釣りたいと思います。


今年もよろしくお願いいたします。