2015年1月22日木曜日

海老で鯛、その間を埋めるもの



JR 総武線 下総中山駅 徒歩6分の小さなアロマサロン

アロマの手仕事のブログです。



こんにちは。

お正月早々、好きなアーティストが電撃結婚するという喜ばしい事態から

いまだ立ち直れずにおります。

あの日から私の心は色を失い、時間は止まったまま・・・

でも、現実は次から次へと動いていくのですね。



さて。

先日、いつもお世話になっているおうちカフェ「ねこのて」さんで、

辻占いのお菓子をいただきました。

お正月っぽいおもてなし精神。

粋ですねー。

素敵ですねー。















そんな占いお菓子から出てきた言葉が

「海老で鯛を釣る」

でした。


ちょっとの元手で大きな利益を得るという例えです。


ちょっとの元手で大きな利益・・・

そんなことが本当に出来たら理想的ですが・・・


海老と鯛の間には距離があります。

その距離を埋めるためには何かしらの「労力」があるはずです。


面倒くさいことを一つ一つ拾っていく丁寧さ、労力。


その労力を惜しまずに、見事な鯛を釣りたいと思います。


今年もよろしくお願いいたします。



0 件のコメント:

コメントを投稿