2015年2月13日金曜日

実は大方作れる


JR 総武線 下総中山駅 徒歩6分の小さなアロマサロン

アロマの手仕事のブログです。



私はスキンケア用品は色々と自作しています。

今日はその中でも一番好きな化粧水のことを書こうと思います。


それは実家の庭にある柚子の種から作っています。

毎年、実家の柚子でマーマレードを大量に作るのですが、

そのときに残る種が材料になります。

















必要なものは柚子の種とウオッカ、精製水とグリセリン。

種を大さじ3杯、200CCのウオッカに漬け込みます。

毎日、瓶を揺ります(次第にどろっとしてきます)。
















1週間後、茶こしで濾します(これを原液とします)。

原液を3倍程度に薄め、

グリセリンを適量(50CCに小さじ4分の1程度)加えて完成。

原液は冷蔵庫で3ヶ月程度、化粧水は2週間くらいで使い切るようにしています。


作り方も使い方も全てアバウトです。

(制作&使用に関しては自己責任でお願いいたします。)





私のスキンケアは全て自作でシンプルです。

クレイ入り石鹸で洗顔、柚子の化粧水、アロマの美容オイルで仕上げ。

時々クレイパックもしています。


柚子の化粧水に替えてから、肌が明らかにきれいになりました。

肌がきれいになると気持ちも明るくなりました。


私がアロマで化粧品を作る講座をしているのは、

この経験を色々な人に経験してもらいたい、

色々な人に明るい気持ちになって欲しいと思っているからです。





数年前、世の中にある掃除用品や化粧品

「実は大方作れるんだなー」ということに気がついたときから、

私の生活に対する考え方は変わりました。

それが色々な道をたどって、「アロマで筋肉のコリをとりたい」という気持ちにつながりました。

そのうち、そんな話も出来たらいいなと思います。


0 件のコメント:

コメントを投稿